すずきちの「◯◯オヤジ」ブログ

愛知県豊橋市在住のサラリーマン。三児の父。趣味のマラソンやカレー、PTAや自治会などの地域活動などがネタの中心です。

「PTAオヤジ」ブログ【-高校のPTAにも-高P連総会】

どうも。すずきちです。

ここ最近、PTAネタの連投です…そのくらい春のPTAは活発です。

5月20日(月)、高P連の総会・講演会に出席しました。

高P連?

小中学校のPTAに上位団体があるように、高校のPTAにも上位団体があります。それが「愛知県公立高等学校PTA連合会東三地区連合会」です。

この日は、ホテルアークリッシュ豊橋で総会と講演会、その後に懇親会が行われました。

総会

総会は、昨年度の事業報告・決算報告、今年度の役員選出、そして今年度の事業計画案と予算案の審議。滞りなく終了。

講演会

f:id:dq_master_intea:20190522061807j:imageこの腰塚さんの「命の授業」は、この種の講演会の中ではかなり有名で、今回講演を聴けるということで、楽しみにしていました。

f:id:dq_master_intea:20190522064013j:image

f:id:dq_master_intea:20190522064041j:image命を失いかけた腰塚さんだからこその「言葉の重さ」。命の授業で触れた「5つの誓い」を紹介します。 

・「口は、人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう」

・「耳は、人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう」

・「目は、人のよいところを見るために使おう」

・「手足は、人を助けるために使おう」

・「心は、人の痛みがわかるために使おう」

また「目も耳も口もどの人も機能は同じ。大切なのは何を見ようとし、何を聴こうとし、何を話そうとするか」と付け加えられました。

私が特に印象に残ったのは

「真逆の考えを持つ人を変えるのは不可能。不可能な人にエネルギーを向けるのは大変。そのエネルギーは仲間を集める、仲間を高めるために使うべき」

おお…数年前に「PTAを変えよう」と躍起になり校長や会長に物申していたことが思い出されました。全くその通り。何をしても、考えも実態も何も変えられず、ただ疲労の蓄積と自分の無能さを感じる日々…まずは「どうすればPTAを楽しめるのか」そんな話ができる仲間を見つけることの方が楽だし近道だったんですね。つまり、今の路線で間違いではなさそう。

懇親会

f:id:dq_master_intea:20190522223246j:image

今年度はほぼ飲み食いに徹するつもりでがっついていたら、同じテーブルの蒲郡高校のPTA会長さんから話しかけられ、しばしの意見交換。私に足りないもの「積極的な声かけ」ができる人は本当にすごいと思います。

懇親会終了後は、同日に開催されていた「TOYOはしごナイト」へ。腰塚さんもご一緒だったのに、写真が全くない…ブログを「嗜む」者としてどうよ…

この日の反省

,懇親会などの飲みの席のでは積極的に話しかける。

・写真が必要と思われる瞬間を逃さない。

・月曜日の出来事を木曜日にアップしない。

ブログを始めて、当初はネタに困るだろうと思っていたら、むしろ、ネタはあるのにアップが追いつかない事態に。

ブログの更新が日課として無理なく行なえるようになるには、もう少し時間と経験が必要そうです…

では。

(追記:5月31日に「株式会社 命の授業 事務局」へブログへの掲載について問い合わせをさせていただき、掲載をご快諾いただきました)